モヘアビックシルエットセーター[711384A,B,C]|アイテム紹介#07

モヘアビックシルエットセーター[711384A,B,C]|アイテム紹介#07

はじめに

こんにちは。Charee Braverのオンラインストアをご覧くださり、誠にありがとうございます。ブログ担当ナガサカです。
こちらの「アイテム紹介」シリーズでは、当ブランドの商品を詳しく掘り下げて紹介しています。ご購入の参考に、ぜひ。

今回のアイテムは、『モヘアビックシルエットセーター』。3タイプの柄で展開している、毛足の長いビッグシルエットセーターです。
新潟県見附(みつけ)市の高級ニットブランド『MITSUKE KNIT』とのコラボアイテムのひとつで、特に人気の高い商品です。

「MITSUKE KNIT」とは



MITSUKE KNITは、新潟県見附(みつけ)市のニットメーカー6社が結集して生まれた高級ニットブランド。見附市は、メンズニット製セーターの生産額日本一*を誇る繊維のまちです。
熟練の職人よる作業を何度も経て我々のもとに届く、MITSUKE KNITのニット製品。普段手にする他のニットとは明らかに違う、技術の高さとこだわりが感じられます。


MITSUKE KNIT公式サイトより

Charee Braver 2021AWコレクションでは、MITSUKE KNITの魅力と当ブランドのコンセプトを掛け合わせ、合計11種類のアイテムを展開いたしました。Charee Braverからも、何度も担当者が新潟へ通い、お互いのアイデアを結集させて作り上げた製品たちです。

MITSUKE KNITコラボのより詳しいご説明は、こちらの記事をご覧ください。

*総務省・経済産業省「平成28年経済センサス‐活動調査結果」より

「モヘアビックシルエットセーター」をディテールまで紹介

基本情報


Model: 171cm/57kg/サイズL、柄アーガイル着用 


ゼブラ


レオパード

まだまだトレンドのビッグシルエット

アイテム名の通り、形はビッグシルエットです。ビッグシルエット・オーバーサイズは5,6年ほど前からリバイバル的に流行り始めたと言われますが、今なお根強い人気を誇ります。

一口にビッグシルエットといっても、生地の厚みや着丈、身幅などで特徴が分かれます。こちらのアイテムは、生地自体は薄めで、通常のウールに比べれば若干の透け感もあります。

サイズは1サイズ展開のためご注意を。参考までに、着用モデルは171cm細身になります。

貴重なヤギ毛の素材「モヘア」とは?

アイテム名にある「モヘア」とは、アンゴラヤギという種から刈り取った羊毛のこと。

しかし、こちらのモヘアビッグシルエットセーターでは、モヘアの中でもさらに貴重な「キッドモヘア」を使用しています。キッドモヘアとは、生後1年未満の子どものアンゴラヤギの毛。モヘア全体の1/6程度しか収穫されない、貴重な毛です。

その特徴は、細く柔らかく、長い毛足です。実際に着てみると、手触りはカシミヤの柔らかさに似ており、ウールのようなチクチク感は少ないです。

ずっと撫でていたいとすら思う気持ちよさ。また、薄い見た目に反して、暖かいのも嬉しいポイントです。長い毛足が空気を含むようです。

柔らかいので脆いと思われがちですが、引っ張り強度が高いのも特徴です。なんと編み機などにダメージを与えるほどだそう。MITSUKE KNITの技術力が発揮された点でもありますね。

ただし、毛足が長いため抜け毛にはご注意ください。

柄はアーガイル、ゼブラ、レオパードの三種類。特に、柔らかな色合いのアーガイルは女性にも人気です。


アーガイル


ゼブラ


レオパード

薄めの生地で、これから春にかけしばらくは着られる一品。2022年1月末現在、セール対象で30%OFFの¥17,710(税込)でお買い求めいただけます。

以上、モヘアビッグシルエットセーターのご紹介でした。

_____________________________________

モヘアビックシルエットセーターの商品ページ

_____________________________________

Charee Braver(チャーリーブレイバー)のインスタグラムはこちら
みなさまとのコミュニケーションを通し、アイテムの楽しみ方を発信しております。 


Older post Newer post